土木

現在設計中の店舗併用住宅です。
商店街で奥行のある敷地なので、正面のデザインがポイント。
正面に向かっての緩やかな勾配屋根でしたが、最終的には切妻屋根となりました。
たくさんの人に利用してもらえる商店街の建物を設計する機会は中々無いので、完成が楽しみです。

7/16,21designsightで行われている「土木展」見てきました。国家プロジェクト・地図に残る仕事・本当に何もないところから創り上げる仕事。土木が嫌で建築をやっているのに、今更ながら都市インフラを支える面白さを実感しました。
「土木と建築と」 というテーマで、土木デザイン専門家2名と、若手建築家2名のトークイベントもありました。土木構造物と建築の違い-屋根が有るかないか。 レストランでいうと 土木はうつわで料理が建築 など面白い話でした。
私が土木を学んでいた時も景観工学とか多少デザイン講義もありました。現在では結構土木やまちづくりにもデザインが取り入れられていて、20年位前から かっこいい街路とか、橋とか増えていると思います。
表層的なデザインではなく、やはり土木の魅力は コンクリートや鉄の無骨な塊・強さだと思います。

天王洲アイルにオープンした、寺田倉庫運営 「建築倉庫」 見てきました。著名建築家の建築模型が 倉庫空間の棚に並んでいます。海外の現代美術館では著名建築家の模型コレクションもあるそうです。 貴重で面白いし 展示空間もザックリした感じでよかったです。
自分も模型は結構作ります。建物全体のバランスをチェックしたり、依頼主にわかりやすくイメージを伝えるためです。あまり造り込まない(造り込めない)ことを意識しています。建物のイメージやバランスが理解できれば、細かい部分は実物が完成した時の驚き・楽しみのために取っておきます。

DSC05822DSC05847

DSC05875DSC05898